こだわりの蕎麦処 沼袋 朝日庵 東京都中野区沼袋3-7-11

HOME

新井薬師の湧水、国産石臼引きの蕎麦粉で打つ手打ち蕎麦、
自然海塩と足踏み二段熟成で仕込むうどん、枕崎産の鰹節、三河の本みりんと醤油で作るつゆ。
沼袋朝日庵は、代々受け継ぐ地味なこだわりを愚直なまでに守り続けています。

SAITO-8980.jpgSAITO-8980.jpg

SAITO-8847.jpg

朝日庵は、西武線新宿線の急行も止まらない小さな駅、沼袋にあります。
そんな小さな街の中にあって、商店街の中でなく、すこし歩き、線路を渡った住宅街にぽつんと沼袋 朝日庵は店を構えています。
地元の人しか知らない蕎麦処の朝日庵ですが、創業大正13年の老舗なんです。自分で言うのも何ですが、地元密着の地味で誠実な商売を行ってきました。食通の方からはお褒めの言葉を多数いただいています。有名ではありませんが、味には自信を持っています。手間をかけすぎて、10人も入れば右往左往しますが、是非足を運んでいただければ幸甚です。

老舗の蕎麦屋だからと言って、敷居は決して高くありません。
蕎麦、うどん、丼物やセットメニューが豊富で、つまみになる単品料理にも定評があります。
写真の創作「蕎麦豆腐」や「そば味噌焼き」、自慢の「手作り薩摩揚げ」、定番の「玉子焼き」など。地味ですが、肴になる料理が美味しいと評価をいただいています。あげればきりがないのですが、女将さん自慢の「ぬか漬け」も大評判の一品です。

03-3386-5855

東京都中野区沼袋3-7-11

営業時間
11:40~15:00(L.O 14:45)
17:30~20:00(L.O 19:45)
定休日:火曜日

ご法事・ご宴会などの少人数(10名程度)のご予約承ります。
お料理の内容は、お一人様¥3250〜
ご予算に応じて承ります。
お気軽にお問い合わせください。